読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのバンドが知りたい・・・ っていう方に向けたブログ

初めまして! アクセスありがとうございます ここでは管理人Chemicalが最近気になっているバンドの紹介や、ライブの情報を発信していくブログです。 このブログを通じて読者さんの音楽の幅がより広がればうれしく思います

PVも声もすべてに透明感! the peggies

アクセスありがとうございます。 管理人のChemicalです。

 

もうあと2週間でCDJですね。

また今年も音楽を聴きながら年越しができることを楽しみにしていると同時に、2016年も一瞬で過ぎ去ってしまったことに対して焦りを感じています。

 

そんな1年の締めくくりの音楽好きのためのCDJですが、その中の出演アーティストに少し前にもDAM channelにも出演していた「yonige」が今年のCDJの出演アーティストに出ていてびっくりしました。

今年もまたガールズバンドが大勢の人の目に映ることになって、すごいいいことだなぁって思います。

高い声と、下から支える楽器の重く響く音とのマッチが最高で、女性ボーカルのバンド今後もまだまだ出てくるのは楽しみですね。

今回はyonigeの紹介ではないのですが、どこかで「yonige」や「ポルカドットスティングレイ」とかのかっこいい女性ボーカルのバンドを紹介したいと思います。

 

そして今回紹介するのは、バンドの意味はその名の通り「女の子」。

3人組のガールズバンドです。

僕が初めてこのバンドを見たのはこのバンドの初めてライブした場所でもある学芸大学MAPLEHOUSEです。そのときは閃光ライオットに出演したばっかの「とけた電球」を見に行ったんですけど、その対バンの相手として出ていました。

その時からすでに知る人ぞ知るバンド、ということでバンドシーンでは囁かれていたそうです。

 

去年ぐらいからその頭角を徐々にあらわしてきたバンドの名前は

the peggies

です。

 

3人組ガールズバンドのthe peggiesですが

声が高くて歌詞とすごいマッチしていると思います。Gt/Voの北澤さんの声質をよく理解している感じがすごいしていて、さらに高い声に反して演奏はしっかりとしたロックで3人とは思えない音圧です。

ライブでも、PVの感じから思えないような力強いライブが多くて、聞かせる力がすごいあると思います。

 

www.youtube.com

 

僕が一番好きな曲はこの「グライダー」です。

サビの高すぎるキーが煩わしくなく、むしろ何度も聴きたくなるようなそんな歌声をしています。

 

ガールズバンドや女性Voの曲の紹介とかなれていなですけれど、これからもどんどん紹介していけたらな、と思います。

 

そして、the peggiesもyonigeに続いて、来年のCDJの大ステージでライブが見れることを楽しみにしています。

 

the peggies HP

 

 

スプートニク/LOVE TRIP

スプートニク/LOVE TRIP

 

 

 

PPEP1

PPEP1

 

 

 

 

 

 

WOMCADOLE 15cmの行方 

アクセスありがとうございます。 管理人のChemicalです。

 

少し前からですが、この前紹介したWOMCADOLEの「15cmの行方」が全曲視聴可能になりました。

womcadole.futureartist.net

 

そして、1月のタワレコメンにも選出されました!!!

 

 

 

どんどん勢いが増していきますね!!

 

年末12/28には新宿LOFTでライブが決定しています。

勢いに乗ってるWOMCADOLEのライブで2017年のスタートダッシュを切るのも2016年のいい締めくくりなんじゃないでしょうか!!

緑の果実が中高生に大人気!! 「Mrs. GREEN APPLE」

アクセスありがとうございます。管理人のChemicalです。

 

今中高生に人気のバンドはこの前のTHE ORAL CIGARETTES以外にもたくさんいます。

「かっこいいロック」新世代!THE ORAL CIGARETTES - 最新!おすすめバンド情報

今勢いがあるもう一つのバンド、今年の夏には、夏の暑さも吹き飛ばすような爽やかなメロディーと爽快感のある「サママ・フェスティバル」という曲を出したかと思えば、次のシングルは朝のすっきりとした目覚めと1日の始まりが楽しみに感じる「in the morning」をリリースした、総じて爽やかなバンドの紹介です。

 

その名前は・・・「Mrs. GREEN APPLE」です

 

はじめにびっくりしたのは平均年齢が20歳という若さです。

僕よりも年下のバンドがメジャーに進出してき始めていて、時の流れの速さと年取ったなぁって思わせられたバンドでした笑

 

魅力は「爽やかなメロディー」と「元気になる歌詞」だと思います。

代表曲の一つであるStaRtはドラムロールのような始まりから、飛び跳ねようなテンポが特徴的で自然と前向きになれる曲です。

 

www.youtube.com

 

去年、CDJに初出演し、今年も2年連続のCDJ出演を決めているバンドです。

去年のCDJで披露した曲で役1年たった今でも未発表の曲が1曲だけあって、その曲はミセスの今までの雰囲気とは一転とした、ブラックチックな曲調ですごい印象的だったのを覚えています。

曲名は確か、「ウブ?」っていう感じの名前だったと思います。

今後のリリースにも期待したいです。

 

なんと、この記事を書いている今現在(2016/12/5)に新曲「in the morning」を引っ提げたツアーを開催中で全国を回っているところです。

テレビにも最近は出演が多く、「サママ・フェスティバル」がCMにも起用されていたり、今後もっと広く世間から注目されるバンドであることは間違いないです!

 

今年ももう終わりですけど、今年の終わりに緑の果実で爽やかに1年を終えて、2017年に向けて今年以上なスタートダッシュを切れるような気分になるMrs. GREEN APPLEを聞いてみてはいかがでしょうか!!

 

 

In the Morning(初回限定盤)(DVD付)

In the Morning(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

TWELVE(初回限定盤)(DVD付)

TWELVE(初回限定盤)(DVD付)

 

 

とにかくやばい! 「ヤバいTシャツ屋さん」

アクセスありがとうございます。管理人のChemicalです。

僕はよく古着屋で服を買います。

前使用者の方が自分の好みに合わせてアレンジしたり、普通に買ったらなかなか手がでない価格の服がお手頃な値段で売ってるので宝探し感覚で楽しみながら選んでいます。なかでも「この服、どんな人が着てたんだろう」っていう想像もできないような服が置いてあったりもします。今回はそんな今後の想像がつかないような、そしてすべてがぶっ飛んでいて一言で表すと「やばい」っていう言葉が一番マッチするバンドの紹介です。

 

2015年、彗星のごとく現れ数々のオーディションのグランプリを獲得、そしてVIVA LA ROCKなど大きなライブ、フェスにも出演した。そのバンド名もさることながら、まるでキュウソネコカミを彷彿とさせるような歌詞のセンス、観客との掛け合い、ふざけているのかと思いながらもその各パートの技術は高く、聞いていくうちに癖になっていくバンドです。

 

その名前は・・・「ヤバイTシャツ屋さん」

 

はじめに、このバンドはどちらかといえば、音源で聞くよりも実際ライブに足を運んだほうがこのバンドの良さがとてもわかる、本当にキュウソネコカミみたいなバンドだと僕は思います。笑

曲もヤバいですけど、物販で販売しているTシャツのセンス、公式サイトに載っているアーティスト写真もなかなかにぶっ飛んでいて、いろんな意味で目が離せないバンドです。

 

やばいTシャツ屋さん 公式サイト

http://yabaitshirtsyasan.wix.com/official

 

こじま、しばた、もりともの3人組ガールズテクノポップユニット。自称、中田ヤスタカプロデュースも名乗っているのもやっぱり「ヤバイ」・・・。笑

 

そんな「ヤバイ」でしか表現できないようなバンドですが、実は2015年のSUMMER SONICに出演をした経緯がすこし感動的です。詳しくは下のURLからどうぞ

【感動】サマソニ出演を決めるまでの「ヤバイTシャツ屋さん」の道のりがスゴかった!

http://matome.naver.jp/odai/2143789226473743801

 

これを見るとすごい著名なバンドマンの方からもファンの方からも愛されているすごいいいバンドなんだなぁ、って感じます。

 

8月12日、大阪・心斎橋BIG CATでワンマンライブが開催されたのですが、チケットはソールドアウト。ソールドアウトもすごいことですが、それよりも僕が注目したのが前売りの値段が881(ヤバイ)円だったことです。ライブをやる前でグッズではなくチケットを販売する段階からお客さんを楽しませようとしている姿勢がとても素敵だと思いました。

バイTシャツ屋さん 公式サイト

http://yabaitshirtsyasan.wix.com/official

 

 

なんと今年はCOUNT DOWN JAPANにも出演が決定している勢いがとまらないバンドです。

 

そんなヤバさの虜になる人も多いんではないでしょうか。

 

www.youtube.com

 

とにかく曲はハイテンポの楽しい曲ばっかりです!!

ライブでは盛り上がること間違いなし、パリピを題材にしたこの曲もパリピの人よりも楽しそうに演奏しているのが、見ているだけでわくわくします!!

 

 

We love Tank-top (初回限定盤)(DVD付)

We love Tank-top (初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

そこまでヤバくない ライブ会場限定盤

そこまでヤバくない ライブ会場限定盤

 

 

 

そこまでレアじゃない 期間限定版

そこまでレアじゃない 期間限定版

 

 

15cmの行方 WOMCADOLE

アクセスありがとうございます 管理人のChemicalです

 

閃光ライオット・・・「ぼくのりりっくのぼうよみ」の時にも紹介しましたが、10代限定の審査付きフェスです。

数々の有名バンドの出身場所で、「ガリレオガリレイ」(2008年)や「ねごと」(2008年)、或る感覚(2011年)などのバンドを輩出しています。

 

その中で今回紹介するのは閃光ライオット2013に出場した4人組バンドです。

僕自身このバンドはすごい思い入れが強いバンドで、今年の3月に一度活動休止してしまいましたが、7月に満を持して活動再開しました。

閃光ライオットに出場した時からライブには何度も足を運んでいて、滋賀のバンドであるにも関わらず東京でライブをするときはチケットはソールドアウト、活動休止をしていたことを感じさせない勢いと、歌詞に込められた思いが、観客の心を引き付けてやまない、そのバンドの名前は

 

WOMCADOLE

です。

 

 Vo樋口の心の奥底から絞り出した歌詞と、それをまっすぐに伝えるような歌い方と声わかりやすいリズムの中に複雑に絡ませた各パートの音楽が、今の若手バンドの一歩先を行っていることを感じさせるバンドです。

 

www.youtube.com

 

閃光ライオット時代からずっと歌っている「綺麗な空はある日突然に」はきれいなメロディーが響くこともさることながら、投稿された日付を見てみると納得するような歌詞とのハーモニーが今の自分のいる環境への感謝と、それでもなお貪欲に前へ進もうとする感情とのせめぎあいを繰り広げているような曲になっていて、ふとしたときに聞きたくなる曲の1つです。

 

 

来年には題名に「15cmの行方」というタイトルを引っ提げてツアーを開催することを決めているWOMCADOLE。

活動休止をしたとは思わせないような圧倒的スピード力で来年からも若手の音楽シーンを引っ張っていくバンドであることは間違いないです!

 

来年からも、このバンドを要チェック!

 

 

15cmの行方

15cmの行方

 

 

 

ワタシノハナシ

ワタシノハナシ

 

 

お久しぶりです

お久しぶりです。管理人のChemicalです。

もうずっとこのブログを放置していたんですけど、久しぶりにブログを開いてみたら思ったよりもアクセスが多くてうれしかったので、またちょこちょこ続けようかなって思います。

 

よろしくお願いします。

「かっこいいロック」新世代!THE ORAL CIGARETTES

アクセスありがとうございます 管理人のChemicalです

 

僕が中学生の頃はONE OK ROCKがデビューしたての人気が出始めてきたころで「恋ノアイボウ心ノクピド」「内秘心書」などが音楽好きの友人の中で大人気でした。

変声期中のあの時期に頑張って高い声を出そうと無理やりカラオケで大声で歌っていた友人を今でも思い出します笑

もちろん今でもワンオクは中高生問わず世界的にも人気のあるバンドですが、時代とともに中高生に人気のバンドは度々新しく登場してきます。

そのなかで、共通点として「純粋にかっこいいロック」がキーワードになっていると思います。単純に聞いていてかっこいい、あんな感じにパフォーマンスできたら楽しいだろうな・・・という感情を揺さぶるかっこいい演奏をしているバンドが中高生に人気があると思います。

今回は、そんな「純粋にかっこいいロックバンド」の紹介です。

バンド名の由来は「くわえたばこ」・・・でもどうやら由来は後付けで響きで名前を決めたみたいです笑 そんなゆるい感じのきままなバンド名から飛び出すのはキャッチ―で爽快なリズムだけどもゴリゴリな音楽で観客の心の内側から沸騰させるように熱くさせてくれるバンド・・・「THE ORAL CIGARETTES」です

 

MASH A&Rオーディションの初代グランプリを受賞したアーティストで、2014年に「起死回生STORY」でメジャーデビューしました!

 

起死回生STORY

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=LqIbaicDP7A

 

なんといっても特徴はGt,Voの山中拓也の変幻自在な歌声

ファルセットから低音まで縦横無尽に曲の中で駆け巡っていて曲自体のスピード感と相まって息をつかせないパフォーマンス能力がすごいあるバンドだと思います。

 

2016年8月にリリースされたsingleのDIP-BAP」に入っている「CATCH ME」you tubeに公開されていますが、イントロのアラビアンな雰囲気から刻々とロックに変化していくなかで演奏の激しさとは異なり緻密に作られているベースとギターの音が何とも心地よくなっています

なによりもPVが素直にかっこいい!

 

CATCH ME

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=rj5YdTd1oQI

 

 

PVでの服装の黒系の統一もかっこいい要素の一つですよね。見ていて「真似したい」と思ってしまう、そんな演奏です。

 

そんなキャッチ―の中にある高度な演奏力を持つバンド、THE ORAL CIGARETTESの曲はどれもいつ聴いてもテンションが上がる曲ばかりなのでぜひぜひCDで聴いてみてください!

 

 

メンバー

・Gt,Vo 山中拓也

・Ba あきらかにあきら

・Gt 鈴木重伸

・Dr 中西雅哉

 

THE ORAL CIGARETTES 公式サイト

http://theoralcigarettes.com/